本店限定6980円以上で送料無料

【商品の発送について】5/19(土)は臨時のお休みとさせていただきます。只今ご注文いただきますと、最短で5/21(月)以降の発送となります。あらかじめご了承ください。

150円OFFクーポン
ポイントアップ
サプリモニター募集中(案内)

愛犬とのお散歩をより楽しくするために

散歩する犬

ワンちゃんの健康のため、散歩を毎日の日課としている飼い主様も多いと思います。散歩は家の中や周辺ではわからない様々なことに触れる良い機会であり、散歩中も歩き方を見て現在の状態をチェックすることができます。また、外出することでストレス解消や、適度な運動ができ、ワンちゃんの健康維持にとって欠かせない一つです。ワンちゃんだけではなく、一緒に散歩する飼い主様との信頼関係も深めることができます。ワンちゃん、飼い主様にとって毎日の散歩がより有意義に楽しくなるよう、目安、マナー、持ち物など、飼い主様に是非知って頂きたいことをご紹介します。

散歩の目安

夜に散歩する犬

散歩の頻度はどれくらいがいいのでしょうか?

目安として、朝夕2回、1回の散歩に20~30分(大型犬の場合30分~1時間)かけるとよいです。さらに、季節や天気によって散歩の時間帯を変更するとよいです。

夏と冬の散歩

雨の日の散歩

夏は気温が高く、アスファルト上だと肉球がやけどする危険があります。早朝や日の入り後に出かけるのがオススメです。水分補給として飲み水も一緒に持ち歩きましょう。

冬は夏とは逆に寒さがピークになる早朝や夜の散歩は控えて、霜焼けにならないよう雪の上は歩かせないように注意してください。家との寒暖差で風邪を引かないよう注意も必要です。

雨の日の散歩

雨の日の散歩

雨に濡れると風邪を引く恐れがありますので、ワンちゃん用のレインコートを着せてあげてください。散歩の時間もいつもより早めに切り上げ、帰宅後は体についた雨水を綺麗に拭き取って、必要があれば毛布を掛けて温めてあげてください。また、雨の日用の十分な備えがなければ無理に出かけず、散歩をお休みすることも検討してください。

散歩中のマナー

散歩中にトイレする犬

散歩中は必ずリードを付け、周りの人に迷惑をかけないよう十分に注意してください。リードを付けることで常に飼い主様が近くにいることができるので、ワンちゃんが勝手に飛び出したりして怪我をしないよう、ワンちゃん自身の安全にもつながります。

また、散歩中にトイレした場合、排泄物を持ち帰るのは最低限のマナーです。排泄物を持ち帰るためのウンチ取り袋、ウェットティッシュは必ず持参し、おしっこ後の洗浄や水分補給として飲み水も一緒に持ち歩きましょう。

散歩の持ち物

ボールで遊ばせているところ

散歩の途中でワンちゃんを遊ばせるドッグランや公園などの施設がある場合は、ボールなどのおもちゃを持参するとよいです。夏の季節など夜の時間帯に散歩する機会が多い場合は、LEDライトの付いたリードや首輪に装着可能なキーホルダーを付けるとよいです。

散歩を嫌がるワンちゃんには

ふてくされている犬

散歩に関する情報はバッチリでも肝心のワンちゃんが散歩に行きたがらない、そんな時は次のことをチェックしてみてください。

体調の変化

なんらかの体調の変化があった場合、散歩(外出)を嫌がることがあります。体を触りながら、苦しそうに呼吸していないか、痛がる場所がないかなどを確認してください。また、年齢に伴って視力や筋力が低下し、外出やいつもの散歩コースを怖がり、嫌がることもあります。このような場合、歩くペースや時間帯を変えながら散歩しましょう。

首輪やハーネスに慣れていない

散歩デビューの子犬や、前の首輪が古くなったので新しいものに交換した場合、今つけている首輪やハーネスを嫌がっているかもしれません。この場合、散歩する事に抵抗はないので、首輪のサイズに問題がないか確認してください。また、交換してすぐに散歩に出かけず、室内で首輪とリードつけて練習して首輪を気にしていないかを確認し、もし嫌がるようであれば首輪やハーネスをつけて遊んで、嫌なものではないと教えてあげるとよいです。

散歩のコースに問題がある

いつも喜んで散歩に出かけるワンちゃんが急に嫌がるようになった場合、苦手な場所や人・犬がいることに抵抗しているかもしれません。しばらくはコースや時間帯を変えてみたり、変更が出来ない場合は室内で遊ばせるとよいです。また、嫌なイメージがあることを逆手にとり、おもちゃやおやつを持って出かけ散歩に良いイメージを持たせてあげることも実践してみてください。

ワンちゃんにとって散歩はとても楽しいことであり、その楽しい時間を共有できる飼い主様にとっても喜ばしいことだと思います。ご紹介した内容を参考にしていただき、これからの散歩の時間をより有意義なものにしていただけると幸いです。また、このページで紹介したこと以外でご不明な点などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合せ